ジャックラッセルテリア

ジャックラッセルテリアの飼いやすさって?体験談をお話しします

ジャックラッセルテリアの飼いやすさは

お悩み読者
Instagramなどでジャックラッセルテリアの画像を見て

可愛いので飼ってみたいと思うのですが、飼いにくい犬種で上位にいます。

本当に飼うのが難しいのでしょうか?

こんなお悩みを解決します。

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、ジャックラッセルテリアのなっつと暮らしています。

私は今まで実家で雑種やパグ、トイプーなどの犬を飼っており、

今回同棲をしたタイミングで初めてジャックラッセルテリアを迎い入れました。

実際にジャックラッセルテリアを飼ってみて今まで買ってきた犬種と違うところや、

大変なところを実体験を元にお話しさせていただきます。

【結論】しつけの時間を取れない方には飼いにくい犬種です!

ジャックラッセルテリアは飼いやすい?飼いにくい?

実際にジャックラッセルテリアを飼ってみて、飼うのは大変な方と

飼っても問題ない方はそれぞれこのような方です。

飼っても問題ない方

家族がいる方やや同棲している方

専業主婦や在宅勤務などで家にいる時間が多い方

犬を飼ったことがあり問題なくしつけをできた方

長時間の散歩が苦にならない方

飼うのは大変だと思われる方

一人暮らしの方

小さなお子さんがいる方

高齢夫婦の方

仕事が多忙で犬との時間をあまり取れない方

ジャックラッセルテリアは他の犬種より狩猟本能が強いため、他の犬より噛み癖が強い傾向があります。

またアゴの力も強いため、本人は遊んでいるつもりでも、子犬の頃でも噛まれると結構痛いです。

噛み癖を治すしつけは結構根気が必要です。

本人は遊んでいるつもりなので、「ダメ!」とか「痛い!」と大声で言っても興奮するだけですので、ますます噛んできます。

根気よく教える時間が取れない方にとっては飼いづらい犬種でしょう。

また、小さいお子さんがいると甘噛みされて怪我に繋がる可能性があるので注意が必要です。

ジャックラッセルテリアは捨て犬NO,1にもなったことがある犬種なので、

しつけをきちんとできる自信がない方、しつけや散歩の時間が取れない方、高齢の方で犬と遊ぶ体力のない方は飼わない方が無難でしょう。

特徴や性格、飼いにくい理由など詳しく説明していきますね。

ジャックラッセルテリアの特徴

ジャックラッセルテリアの特徴

ジャックラッセルテリアは名前に「テリア」がついている通り、代表的なテリア犬の一種です。

テリア犬はネズミやキツネなどの猟犬として活躍していた犬です。

好奇心旺盛で瞬発力が高く、活動的な犬のため筋肉質でやや短足な体型が特徴的です。

体重は5kg~8kg程度の小型犬で5kg後半から6kg前半の体重が多いです。

ジャックラッセルテリアの性格

ジャックラッセルテリアの性格

もともと猟犬だったため、一般的に好奇心旺盛で元気、強気な性格と言われています。

他にも頑固、警戒心が強い、人懐っこいなども挙げられます。

飼いにくいとされる理由

ジャックラッセルテリア飼いづらい

ジャックラッセルテリアは飼いにくい、初心者は飼ってはいけない犬の上位にいる犬種です。

飼いにくいとされている主な理由は、

・しつけが大変(噛み癖)

・大型犬並みの運動量が必要

・物を壊す

・よく吠える

が挙げられています。

飼いにくい理由、実際はどうなの?

しつけが大変

基本的なしつけに関しては覚えが早く、大変ではありませんでした。

主にしつけにかかった期間

・トイレトレーニング  3ヶ月程度

(これは私のしつけは良くなかったからです。トイレのコマンドを変えたら1週間程度で覚えました。)

・お手  1日

・おかわり 1日

・お座り  1日

・ふせ   3日

・スピン  3日

・バーン  3日

・おいで  3日

・ハウス  1週間

・まて   1週間

しつけで一番苦労したのた「噛み癖」をなくすことでした。

ペットショップで会った時から手をガブガブ噛んでいたので、家に迎え入れた時から噛み癖がありました。

ただ、他の犬種も小さい頃は歯が痒いので噛んでくることが多いため、

ジャックラッセルテリアだけは噛むから危険というわけではありません。

しかしジャックラッセルテリアは他の小型犬と違い、顎が丈夫なので

他の犬と比べて噛む力がめちゃくちゃ強いです。

結構痛かったです。

「ダメ!」と怒っても全く聞いてくれず、逆に興奮して余計噛まれていました。

噛み癖に関しては根気よくしつけをする必要があります。

大型犬並みの運動量が必要

これはその通りです。

散歩は朝晩30分では絶対に済みません。

基本60分程度の散歩と定期的にドッグランへ行き、走らせる必要があります。

60分散歩に行っていても帰ってからおもちゃを持ってきて遊んで欲しいとせがまれます。(笑)

本当に元気なので、家の中でも走り回ります。

一度下の階から苦情が来てしまったレベルです。

戸建てなどで走らせる空間があることがベストですが、ない場合はドッグランが近くにある方が良いでしょう。

賃貸の場合は必ず床にマットを敷いた方が良いです。

物を壊す

小さいころは色々なものをかじられていました。

・テーブル

・ソファーの脚の部分

・タンスの取手や角

・トイレトレー

小さい頃は他の犬種も同様にかじりますが、

ジャックの方が怒ってもへこたれずにかじり続けます。

またおもちゃを壊すスピードは尋常じゃないです!

ぬいぐるみタイプのおもちゃは早くて数分、遅くても2、3日で破壊されます。

ジャックラッセルテリアを飼う場合は硬めのおもちゃ方が長持ちします。

よく吠える

これは犬の性格によります。

なっつはあまり吠えませんが、遊んで欲しい時や構ってほしい時、

何か動くものを見ると急に吠え始めます。

ただ注意すればおさまるので、しつけすれば問題ないです。

その他に大変だと思うことは?

拾い食い

今まで飼ってきた犬と比べて苦労するところNo,1は拾い食いです。

テリア犬などの元々猟犬として活躍していた犬種は、動くものに狩猟本能を刺激され

無意識に口に入れてしまう場合があるそうです。

なっつは子犬の時から何かと食べてしまうことがあり、

今まで緊急病院に2回、動物病院にも3回ほど拾い食いが理由でお世話になりました。

なっつが今まで食べたもの、口に入れたり噛んだりしたものは下記の通りです。

・タバコ

・カエル

・ナメクジ

・虫の死骸

・葉っぱ

・鳥の骨のようなもの

・枝

・実

・ファスナー

・タグ

・ティッシュ

・おもちゃの綿

食べさせないようにするしつけは中々難しく、子犬の時期はとても大変でした。

ただし成長と共に拾い食いも落ち着いてはきます。

ドッグラン

ジャックラッセルテリアの場合、リードを繋いでの散歩のみは足りないのでドッグランの利用が必要と話しましたが、

ドッグランを利用する時も苦労しました。

まずジャックラッセルテリアの評判が悪い場合があります。

私がなっつをドッグランに連れて行った時、チワワはトイプードルを飼っている飼い主が急に抱っこをしはじめたり、

近づいただけでため息をつかれたことがありました。

ジャックラッセルテリアに噛まれた、とか必要以上に追いかけ回された、などの悪評がネットで度々書かれていて、

他の飼い主さんに警戒されてしまう場合があります。

正直最初の頃はメンタルやられました笑

ただ優しい飼い主さんも多く、

「もし噛もうとしても止めに入るからリード話してみて良いですよ。」

「ドッグランで他の犬と仲良くなるのは慣れだから、めげずに毎日来てね。」

など言ってくれた方もいて今ではドッグランで他の犬と遊べるようになっています。

ドッグランによく来る他のジャックラッセルテリアの飼い主さんは、

「4歳ごろから急に他の犬を威嚇するようになってしまった。走らせてあげたいけどリード外せなくて困っている。」

という方もいました。

ジャックラッセルテリアを飼うと他の犬とのコミュニケーションや、ドッグラン利用の時は他の犬種より少し大変かもしれません。

ジャックラッセルテリアを飼って良かったこと

人懐っこい

ジャックラッセルテリアはとても人懐っこいです。

家の中でも、寝る時も基本的にくっついてきます。かまちょな犬です。

甘えん坊な一面もあり、家に小さい子供がいる感覚です。

大変なこともありますが、とても可愛いです。

覚えが早い

ジャックラッセルテリアは賢い犬種なので、割と覚えが早いので、

お手やまてなどの一般的なしつけは大変ではなかったです。

飼ったこと後悔してる?

後悔は全然していません!

確かに他の犬より噛み癖があったり、ドッグランデビューが大変ですが

きちんと時間をかけてあげれば問題ありません。

ドッグランも全ての時間に他の犬がいるわけではないので、、

他の犬とのコミュニケーションが難しい場合は誰もいない時間に行ってボール遊びをしてあげれば、ストレス解消になりますし、

ジャックラッセルテリアの場合は他の子と遊ぶよりボール遊びの方が好きな場合もあるので、

無理に他の犬と遊ばせなくても大丈夫です。

まとめ

ジャックラッセルテリアを飼うのは大変だと思われる方は下記の通りです。

・一人暮らしの方

・小さなお子さんがいる方

・高齢夫婦の方

・仕事が多忙で犬との時間をあまり取れない方

ジャックラッセルテリアは他の犬よりも元気で天真爛漫でとっても可愛いです。

きちんとしつけができれば、飼いやすい犬種です。

ですがしつけがきちんとできず捨てられてしまう犬種であることも事実です。

犬を初めて飼う方、しつけの時間があまり取れない方は他の犬種も検討してみるのも良いかもしれません。

どんな犬を飼っても一生飼っていく責任を持って家族の一員として迎えてあげてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

-ジャックラッセルテリア

© 2024 Powered by AFFINGER5